そんなわけで、泉源公園を出て登別地獄谷へと向かいます。

この記事の内容

寄り道この道

途中でバスとすれ違った際に、息子は大興奮で指をさして「あ!あ!」と。
すると、バスの運転手さんが手を振ってくれました。

子持ちになって、人のあたたかさを実感できる日が増えましたね~。
みんな、やさしい。

ゆるい登りの道をてくてく。
葉っぱ好きの息子は、止まる止まる。

はっぱ!はっぱぁ!!

地獄谷の入口へ到着

大人になってからは、3度目くらいかな?
地獄谷へ到着です。

紅葉とあわせて全てがセピアに染まる景色

いたる所から、温泉の湯気が沸いております。
硫黄のにおいも立ち込めます。

紅葉は、というと…

赤茶けた色が広がります

Lightroomで補正してもわかる、この色褪せっぷり。
ところどころ、もみじかな?
きれいな赤色がちらほら見えたので、良い!
枯れてなかっただけ良い!!

地獄谷の遊歩道をてくてく

木でできた遊歩道を、のんびり歩いていきます。
普段歩かないような場所なので、すごく楽しそうな息子くん。

好きに歩きたくて、手をふりほどこうと踏ん張ります(笑)

人が少ないって 子連れには最高!

観光客が少なかったため、息子の動きをそこまで気にしなくてよいのはすごく助かりました。

奥にある鉄泉池へ

そのまま遊歩道を歩くと、間欠泉が見られる鉄泉池へ向かう道が出てきます。
せっかくだから行こう!ということで、ゆるい下り坂を歩きます。

下り坂~

子連れで来ている方も結構いて、ベビーカーに子どもを乗せていたのですが、奥に入るとちょっとベビーカーは厳しいかな~と思いました。

人が少ないからいいじゃん?と思うかもしれないですが…

流れる川が気になる息子くん

滑り止めのため、細い木が敷いてあります。

なので、移動はしづらいかな~と…。

そして何故か尻移動をしたがり始める息子。

抱っこ拒否~!

滑りがいいわけでもないし、でこぼこもあるし、何故ココでするのか…(笑)

地べたに座って尻で移動したい!
川だけど アッツアツという不思議

温泉の川。

間近で温泉の川や湯気、硫黄のにおいを感じられるので、地獄谷に来たな~という気分がさらに味わえます!
息子も興味津々で(たぶん水遊びしたかった)見つめておりました。

遊びたいなぁ…と川を見つめる

…なんてこった、鉄泉池を撮っていない(笑)

来た道をのんびり戻る

上へは向かうのはやめて、のんびり引き返します。

葉っぱが大好きな息子は、ここでも葉っぱ祭り。
たくさん落ちてるからね!

はっぱSTOP!
君に決めた!

お気に入りの落ち葉を見つけたようです。

続きます!