2日目その5 かなこSIDE

※2020年7月時点での内容になります。

そして朝。
寝付くのが早すぎたため、5時過ぎには目が覚めてしまいました。

もぞもぞスマホをいじってたりすると、息子も6時過ぎに起床。

この記事の内容

朝食バイキング

朝食は昨日の夜ご飯と同じ「空のカフェ」にて朝7時〜9時まで。

早く起きてしまったので7時ちょっと過ぎに向かうことにしました。

会場に行ってみるとビックリ!
こんなに人がいたの!?というくらいに行列が出来ています。
朝食の受付の行列というよりは、バイキングに並んでいる行列でした。

ホテルの方から、感染防止対策のナイロン手袋をいただきます。
消毒もしっかりします。

席の確保を先にして良いとのことだったので、昨日と似たような席を取ってきました。

食事はバイキング形式。
こうじ氏には息子を抱っこしてもらい、その間に自分のご飯を取ります。

お子さま用メニューはバイキングの最後あたりにまとめて置いてあるので、息子が食べられそうな大人用の野菜おかずも一緒に取っちゃいます。
(葉物野菜は嫌がりますが、きんぴらごぼうは食べる不思議)

そしてお水やら牛乳やらを取って、着席!
いただきます!

私たちが食べている間にこうじ氏がバイキングに行ってきます。

…写真撮り忘れた!というわけで慌てて撮るも

ごめんなさい、とりわけ後のためぐちゃぐちゃです。
しかも慌てて撮ったので、撮り方がひどい。

五穀米に卵かけご飯、汁物は芦別の名物ガタタン、他和惣菜を中心にとってきました。

野菜足りないね〜^^

このほかにサラダ、パン(ジャムが豊富)、豚丼や色々とメニューがありました。
激混み中だったので、取れなかったメニューもありました。

料理人さんが、その場で出し巻き卵を作ってくれています。
これも写真を撮りわすれ…

フワフワで美味しかったです〜!
が、ほぼ息子くんに取られました。

キッズ用は私が美味しくいただきました。

息子の食べた朝食は、こんな感じ。
昨日に続いて星形のハッシュドポテトがお気に入り。

昨日の食べ過ぎもあって、2周目(もう一度取りに行く事)は珍しく誰もしませんでした。

お腹いっぱいになったら、お風呂へGOします。

ひとり、朝風呂へ

こうじ氏に息子をまかせ(仕事したい風だったけどお願いしちゃいましたウフフ)私は一人ゆったりとお風呂へ。

こうじ氏は息子を連れてお風呂へ入りました。

ひとりでお風呂に入る目的は、昨日は出来なかった泥パック!

いざ、泥パック

体を洗って洗顔を済ませたら、いざ顔に泥を塗り込む!
ぬたり、という擬音が似合う感じのテクスチャ。

10円玉ほどの厚さにするとのことなので、備え付けのヘラから泥を手に取り、重ねます。

嬉しいのは、泥パックしたままお風呂に浸かってOKとのこと!
ひとりでまったりお風呂に入ります。

まずは露天風呂。昨日と同じく壺湯に入りました。
静かなので、壺湯からお湯が落ちる音が心地よく響きます。
高い「ピチョン」という音がするんですよね。不思議。

その後は内湯の大きなお風呂に入り、しばらく温まりました。

そして泥パックを落とします。

…おぉ、なんかお湯を弾いてる感じがするぞ。
お肌、プリプリになった気がしました。

が、そもそも温泉の効能でお肌がプリプリになった(なった気がする)ので、温泉の恩恵+泥パックの恩恵で、めぼしい効果は分からず。

泉質も良いんですよね!かなり!!!

昨日の湯上りの息子くんのプリプリ肌はいつも以上にプリッ…プリしていたので(ほっぺをずっとモニモニしていたい位)温泉の美肌効果は抜群です。

マッサージチェアにて休憩

お風呂を出て、体育館の方面に向かう途中にマッサージチェア(無料)があることに目をつけておりました。

お風呂を出て、体育館の方面に向かう途中にマッサージチェア(無料)があることに目をつけておりました。

こうじ氏&息子くんが出てくるまで、今回の旅の内容をまとめながらマッサージしておりました。

ほかに誰もいなかったので、快適だった…!
気持ちよかったです。

無料なのがこれまた嬉しい。 

チェックアウト

少し部屋で休憩したら、すぐに荷造り。

チェックアウトの手続きをした後は、ちょっとしたお土産を買いました。

受付の横にちょっとしたお土産コーナー(シャレオツ)があるのです。

さくらんぼで有名な「大橋さくらんぼ」のジャムを購入しました。

そのお土産コーナーに木の車のおもちゃがあったもんだから、息子くんはそれで遊びたがる。
必死に遊びたがる息子くんを引き剥がし、その場を去りました。

…入り口で転げ回りそうになる息子に、ホテルの女性の従業員の方が優しく話しかけてくださいました。感謝。

何とか理解して泣き止んだ息子くん。
泣き止む時は早い早い。

一瞬で「むしゅこ、えーんした。ぶーぶ、あしょぶー!」と状況を説明してくれます(笑)

宿泊の人は12時までは館内にいても良いらしいのですが、その後の予定もあったので帰宅することにしました。

帰り際に入り口にいらっしゃった男性も、とても感じの良い方でした。
支配人さんかな?
子どもへの対応も優しく、最後は家族3人での写真も撮っていただきました!

ちなみに…

はい!!!スマホをホテルに忘れました!!!!
毎度です!!!!!!毎度です!!!!!!!!!!!

途中で引き返して取りに行ってもらいました。

旅先で スマホ忘れる かなこかな

(忘れたり落としたりしたの3回以上)

帰り道は、富良野経由で

行きは深川方面からいつもの道で向かったのですが、帰りはナビに示されていた美瑛方面に向かって帰ってみることに。

結果、大失敗しました。

えぇぇ、これ道道なの!?
北海道管轄の道路なの!?

っていうくらい、砂利道、砂利道、時々コンクリート、また砂利道。細いグネグネ道…。
車が悲鳴をあげている気がしました(笑)

美瑛方面から帰るのであれば、一度富良野の国道まで出た方が良かったですね。

きっと、地元の方は滅多に使わない道だと思います。

息子、砂利道に入ったとたんに就寝。
そして美瑛の国道に出たとたんに起床。
揺れが心地よかったんでしょうか(笑)

また行きたい!

結論からいうと、とっっても良いホテルでした!

お風呂も良い、ご飯も良い、施設も良い、対応も良い。

もう少し息子くんが大きくなって、自分である程度好きなことをできるようになると、めちゃくちゃ楽しいだろうなと思いました。

本もたくさんあるし、ボードゲームもあるし。
もちろん、小さい子連れでも十分楽しいんですけどね!
遊べるところもありますし。

ゆったりと好きな時間を過ごすことができる場所な気がします。

帰りの車で「喧嘩して一人になりたくなったらここに来るわ」と冗談で話しておりました。
というくらい、引きこもれます。

次は、朝から行って夕方までのフリータイムで行ってみたいなと思います!

金銭的余裕があれば、何泊でもしたいのですが…(笑)

上記は、2020年7月に買いておいタコと。

そんなわけで、次回は早速フリータイムで行ってみたお話になります!