そんなわけで、地獄谷を出てちょっとだけ温泉街を観光していきます。

この記事の内容

登別温泉街をちょっぴり観光

地獄谷を出て、徒歩で宿泊先の温泉へ戻ります。
途中途中で寄り道しつつ、時間もあったのでのんびりと散策。

閻魔大王のからくり時計

指定の時間になると、穏やかな顔がすこぶる怖い顔になる閻魔大王のからくり時計。

おみくじが気になる様子

今回は時間が合わず見ることが出来ませんでしたが、前に撮った画像を載せておきますね。

見事に顔が隠れた瞬間を激写…!!

はい顔が見えません。
ごめんなさい。

イメージ図を描いておきますね。

ルナティック雑技団が好きです

ドキッ!ガチャガチャだらけの休憩所

閻魔大王の向かい辺りに、気になる新しい?施設があります。
見るとどうやらカプセルがたくさんありそうなお店。
ドリンクやパン、スイーツの文字も見えます。

どんなところなんだろう?というわけで、お邪魔しました。

看板がちょっとこなれた感じ

カプセルコレクションという名前の施設のようで、中に入るとそりゃもうガチャガチャだらけ!

外国人観光客をターゲットにした施設ですかね~。

中は古い感じが否めないですが、無人なのでゆっくり休憩出来ます。
ありがたい。

たくさんのイスとテーブルがあります

コーヒーもあるよ!
空いてる平日なら、ちょっとしたノマドワーク出来るかもね!

リーズナブルなのが嬉しい

観光といえばソフトクリーム。

お昼ご飯も早い時間だったので、ソフトクリームもばっちりお腹に入るぞ!

観光といえばソフトクリーム!
温泉と言えばソフトクリーム!!!

地獄谷へ行ったときに、ガイドの方から「杉養蜂園」の割引クーポンをいただいたのですが…

ここのはちみつソフトは2回くらい食べたことがあるんですよね。

そして、どうせならご当地ソフトを食べたい!ということで、宿泊先の温泉の向かいにある「ミルキィハウス」へ向かいます。

ここで問題が一つ。
ソフトクリームを食べます。夫婦で食べます。
横で息子が大口を開けて待っています。
1歳児なのでまだあげたくないのが本音です。
夫婦で食べます。
息子泣きます。

ということで、1歳児でも食べれるメニューがあるか確認。

…ヨーグルト!!!

多少加糖だろうと、これならOKだろう!ということで、入店。

ミルキィハウスでご褒美スイーツタイム。

レトロな看板のレトロなお店の中に入ると、イスなどは新しいので清潔感はしっかりありました。

外観撮り忘れ大魔神

航嗣氏→コーヒーフロート
わたし→牛乳フロート
息子氏→ヨーグルト

を注文。

ヨーグルトはブルーベリーソースを渡してもらえるのですが、普段プレーンヨーグルトを食べている息子にはソース無しで問題なし!

むしろプレーンヨーグルトで良かった!

ということで、先にソフトクリームが出てきます。

目の前のおいしそうなものが欲しくて、もらえなくて、泣きそうな息子。
ちょっと待ってね!

というわけで、美味しそうに頬張りました。

味はどうだったんだろう?
登別の牛乳を使っているので、きっと美味しかったんだろうな~!

フロートはというと、牛乳の味はソフトの甘さで消えてあまりわかりませんでしたが…

ソフトクリームは、さっぱり爽やか系でありつつも、しっかり牛乳の味がする!
言い回しが思い浮かばないですが、良い意味で乳な味でした!

美味しかったです~!!!

次回、温泉へ。

続きます!