というわけで、宿に到着!!

この記事の内容

滝乃家別館 玉乃湯へ宿泊

宿の方はとてもフレンドリー。
お名前は反町〇史さんとのこと。
息子にも「いぇーい」とハイタッチしてくださり、これで息子は「いぇーい」を覚えました。

今回宿泊したのは「滝乃家別館 玉乃湯」さん。
口コミ評価も高い、有名な宿だそうです。
宿自体はこぢんまりとしていますが、中はとてもきれいでした。

ロビーの様子 高級感があります
囲炉裏 海外の方が喜びそうですね
何はなくともはっぱ(そ~っと降れるだけにさせてます)

角の16畳のお部屋に

10畳の部屋を予約していたのですが…

オフシーズンというのもあってか、子連れなので角部屋を考慮してくれたのか、噂のAMEXパワーなのかわかりませんが、16畳(10畳 + 6畳)の和室にグレードアップしてくださっていました!

しかも最上階でした…!
ゆったりできるソファ
お菓子はお煎餅と温泉宿恒例の梅
子どもがいじって割りそうなものは無かったです

手前の部屋には、くつろげるソファがありました!
洗面所とお風呂・洗面所までが別になっており、全体的にとても広かったです。

洗面所
お風呂もかなり広いのだ

ねないこ ここだ

さて、息子くん。
宿に到着したのは14時過ぎになりますが、ここまで30分ほどしか寝ていません。

この1歳5か月の頃は、朝に1時間、昼過ぎに2時間程度寝るのが日課でした。
(一時保育の日は除きますが)

鏡に写っているのは幽霊ではないです^^

息子は寝不足になると抱っこ星人になり、身動きが取れなくなります。

夕食前に何とか寝かせないと、夕食~温泉がカオスになる…!
というか、ゆっくり美味しいご飯が食べたい…!

30分以上何とか寝かしつけようとしても全然寝ませんでした。
絶対眠たいはずだろー!!!

というわけで、強制ねんねこ。

相当眠かったんでしょう…

ポルバンで抱っこゆらゆらトントン。
すぐ寝ました。良かった。

もりもり!夕食へ

さて、休んでいるうちに夕食の時間となりました。
2階にある「お食事処 初音」で夕食となります。

子連れ外食には嬉しいアレコレ

子どもイス、子ども用食器を用意していただきました!
大人向けのゆったり過ごすイメージの宿でしたが、子連れにも優しいサービスがあるととても嬉しいです。

お子さま膳

食欲旺盛な1歳児の息子には、もちろんお子さま膳を用意。

ワッシヨイ!大食漢は大喜び

食べかけですみません…
カロリー過多になるので、 一部 は私のお腹にナイナイしております。

内容は

・ご飯(別にあり)
・ハンバーグ
・ナポリタン
・マカロニサラダ
・付け合わせサラダ
・エビフライ
・唐揚げ
・りんご
・メロン

…だった気が、する!

いつもより美味しそうなまんまを見て大興奮!カオス!!

持ってきて正解でした(笑)
シリコンスタイなら、さっとウェットティッシュで拭けてもって帰れるので安心です。

スプーン・フォークがまだ上手く使えないので、いつも途中から手づかみ食べになります。

「はぁし!」

次回は大人の料理と家族風呂の紹介になります!
続きます~