ニクス編の後編になります!!

この記事の内容

海のハンター

ニクス城を登っていくと、危険生物ゾーンに入ります。

天井に蜘蛛の大きなオブジェがあるのでご注意。
以前にこれを見たこうじ氏は、飛び跳ねたそうです(笑)

まるでエイリアン

それぞれの最恐コメントが書いてあり、それを読むのも面白い。
イラストも確か職員さんが描いたんじゃなかったっけな?
めたくそ上手いです。
一番大きな水槽には、ノコギリザメがいました。

アクアトンネル

お次はアクアトンネル。
頭上を泳ぐ魚を見れるのは楽しいです。

トンネル内をゆっくり通り抜けます

寒流と暖流に分かれているので、お魚さんたちの違いも見れます。
来るときに乗ったエスカレーターの下にあったのが、この水槽だそうです。

最後はクラゲで癒される

最後のゾーンには、大きな水槽にライトアップされたクラゲがふよふよ泳いでいる空間があります。

クラゲを育てているラボも見れます

カップルやご友人、ご夫婦で来た場合はここで最後にゆっくりしていっても良いかもしれないですね。

うちは1歳児がいるので、そうそうに立ち去りました(笑)

トイレはおむつ替えの場所があります

トイレの数は各階ごとにあったかな?と思うくらい多かったです。
男女のトイレの入り口の別れる部分におむつ替えスペースがあります。
簡易的なものでベルトはないですが、こういうスペースがあるのは子連れには本当に助かります。

昼食はリナトレットで

お昼の時間も過ぎていたので、昼食に!

食器やイス、あります!

子ども用の食器やイスをご用意していただきました。
持ってきたエプロンをつけて、いざ実食。

・こうじ氏→安定のカレー
・かなこ→焼き鳥丼
・息子→ホットケーキ

キッズプレートもあるようでしたが、朝食をもりもり食べていたので若干控え目に。
バターやメープルシロップ的なものがありましたが、何もつけずにプレーンで食べました。
ホットケーキ自体に味がしっかりついてるしね!

甘いのは美味しいよね~

エプロンチェンジ!

温泉旅館では シリコンエプロンを使っていましたが、ここではナイロン製のエプロンに変更。
普段の外食の際は、これを持ち歩いています。
使い捨ても何度か買ったことがあるのですが、大きいし軽いしであまり息子には合わず…こぼれるし、取る(笑)
フィット感もそこそこで持ち運びに便利で洗濯すればまた使えるのが便利です。

帰宅する日だから、翌日に洗濯出来るしね。

美味しくいただきました〜!
最後に露店のチュロスやソフトクリームを食べるか迷いましたが、店員さんがいなかったので断念。

他、イワシの水槽やアシカのプールがありましたが、この日はほぼ見ずに去りました。
終始抱っこしていたこうじ氏が疲れておりました。
ありがとう、12キロ近い抱っこお疲れ様!

帰路へ

登別の子連れ温泉旅行はこれにて終了。
もう少し大きくなったら、登別伊達時代村も楽しめるかなと思います!

の!ぼ!り!べ!つ!といえば、クマ牧場も好きですが、夏に美幌のベアパークへ行ったばかりなので今回は無しで。

良い宿に泊まってお酒を飲みながら美味しいご飯を食べれて、息子もはっぱをたくさん見れてまんまたくさん食べて、良い旅行となりました!

有名な観光地は子連れも多いと思いますので、色々と安心ですよね。

また登別方面へ旅行に行きたいと思います〜!
長々とお付き合いいただきありがとうございました^^