今回、Instagramを通じて子どもの遺伝子検査のモニターをしてみませんか?とお誘いをいただきました。

検査を行ったのは、DNA FACTOR様で行っている「子どもの能力遺伝子検査」。
その中でも、夫婦ともに一番気になっている「感性の検査」を行いました。

検査対象は、1歳7か月の息子。

遺伝子検査ってどんなもの?興味はあるけど実際どんな内容なの?など、疑問に思っている方はご覧いただければと思います!

この記事の内容

気になる遺伝的ストレス耐性

実はこのお誘いを受ける前、こうじ氏(夫)と息子の将来について話す機会がありました。

こうじ氏の親は、子どもを褒めて伸ばすタイプ。
このまま育てば自己肯定感は高くなりそうなのに、社会に出てからうつ病を発症することが数度あり…。

褒めて育てても、そういった状態になるのは防げないのか?
どう接すればいいのか?

という内容を二人で話していました。

モニター依頼をいただいたのが、この数日後!
これは今後の接し方のヒントになるのでは?と思い、喜んでモニターをお受けしました!

→検査できるのは、3つの項目。

1.学習能力の検査
2.身体能力の検査
3.感性の検査

私がモニターをしたのは、気になっていたストレス耐性を含む「感性の検査」を選びました。

いざ検査

申し込みをしてしばらくすると、検体を取るためのキットが届きます。

→検査方法

遺伝子検査と聞くと難しそうなイメージなのですが、綿棒を頬の内側にこすりつけて完了という簡単な方法になります。

20回こするのを左右やるので、暴れる子は少し大変かもしれないです(笑)

朝食後の歯磨き前に行うので、うがいの出来ない子はお水を飲ませてから行います。

→発送後

発送すると、検体が到着したとメールで連絡をいただきます。
進捗についてもメールで連絡をいただけるので、安心です。

ちなみに私が採取した検体については、一本目では取れず…
頬の内側に食べ物が付着していたのかなと思います。

ですが、二本目で無事取ることが出来ました。

再検査になったとしても追加料金はかからないので、安心です!

解析結果が到着!…

3ヶ月ほど待つと、DNA FACTOR様より解析終了の報告メールをいただきました。

その数日後に結果の冊子が到着。

夫婦でソファに並んで座り、ワクワクしながら内容を確認しました。

→結果

結果は…

【GG】自己中心的タイプ(COMT:記憶力・注意力・忘却力・ストレス耐性力・勇気)
【CT+GG】リスク回避タイプ(CHRNA4:リスク管理)
【SS】落ち込みやすいタイプ(5-HTT:ストレス耐性)

でした。

その子に応じた冊子には、それぞれの項目において将来どのような行動をとる傾向が強いのか、どのような結果を伴いやすいのか、どのような接し方をしていけばよいか、などについて書かれていました。

こんな時にはこんな接し方が良い、とアドバイスが書かれているのがありがたかったです。

結果をざっと見たところ「こうじ氏まんまじゃん!」と夫婦で話していました。

中を読み進めていくと、私にも似ているところがあるかな~と思いました。

リスク回避しがちな行動、私あるあるです(笑)
自分のことを自信がないタイプだと思っていたのですが、リスク回避しがちな傾向が強かったんですね~。
行動する前に結果を決めつけてしまう、あるあるです…。

落ち込みやすいタイプ?

感性の項目の中でも、一番気になっていたのが「ストレス耐性について」です。

叱ってもおちゃらけて返すタイプなので、てっきり落ち込まない陽気なタイプかと思っておりました…!!

もしかすると、おちゃらけるのも「落ち込む自分をごまかすため」なのかな~と思うと、おちゃらけても許せ…る…かな?(笑)

将来の接し方について

落ち込んだ時にどう対応すれば良いのか?

落ち込んだ人がいると、まずは話を聞いたり、そして内容を聞いたら共感する、という相手に寄り添う(ってるつもり)対応を取ることが多いです。

ですが、今回の結果を見ると感情に寄り添いすぎず、ポジティブな接し方の方が良いとのこと…!!
これは検査結果を見ないと考えつかなかったので、知れてとても良かったです。

メリット・デメリット

今回遺伝子検査をおこなった上で感じたメリット・デメリットについて、感じたことは…

メリット

ストレスを感じた時の接し方はもちろん、その子の特性を活かすには何をさせたら良いのか、今まで考えたことの無かった接し方を知ることが出来ました。

子どもと接する上で何か困った時に、助けになる一つの要素かと思います。

そして単純に、夫婦間で「これは私似だね!」「ここは俺似だね!」なんて話をする時間を改めて持てるのが良いですね。
占いと違って、科学的に分析されたものなので信頼性が高いのも嬉しいところ。

結果を見ていると「この子はこういう性格だったんだ!」と知ることが出来るのは楽しいです!

デメリット

デメリットとはまた違うかもしれないですが、遺伝子検査という専門的な検査のため、やはり料金がお高め。
お子さんとの接し方に思い悩んだ時のヒントになるので、将来こんなことに困るかもしれない、その子に応じた接し方のヒントが知りたい、という時に役立つと思います。

そのため、子育てをする中で「不安が強い」「ヒントが欲しい」という時に、結果を見ることで客観的に接することが出来るようになるのかな、と感じました。

終わりに

この「子どもの遺伝子検査」をすることで、思い込んでいた性格と別のものが見えてきたのがとても新鮮でした。
また、接し方の選択肢が増えたことで、将来何か悩んだ時、落ち込んだ時に力になれることが増えるんだろうな、と思います。

息子が何か壁にぶつかった時、またこの検査の結果を見てみようと思います!

公式サイトはコチラです。

https://bit.ly/2y7ZbzX

こちらのURLから限定でセール価格から更に2,000円割引されます。
このURL以外だと割引されないのでご注意くださいね!