赤ちゃん連れでも安心して行ける温泉へ!

年に一度の結婚記念日、シャレオツなディナーが合わない私たちは温泉へ行くことが多いです。
今回は初めて息子を連れての温泉。

勝手がわからないので、いろいろ不安ながらも探しました。

ぬくもりの宿 おたる ふる川へ

去年の妊娠中期には、小樽のふる川へ行きました。
妊娠中のため温泉での転倒にビビっていたので、風呂付の和室で予約。

雰囲気がとてもよく、オンリーワンな接客をして頂いたことに感動したホテルでした。

また行きたいな~とは思っていたのですが…。

初めての温泉選び

息子はこの時生後6か月。

なんせ初めての赤ちゃん連れ旅行。しかも温泉。

赤ちゃん向けプランがいいなぁと思って探していたら、なんと去年訪れたふる川にあるではないですか…!!!

赤ちゃん温泉デビュープラン

貸し切り風呂付、赤ちゃんアメニティ付きでプランがありました!

客室は、和洋室と和室の2パターン。
迷いましたが、畳だとカリカリ削る可能性があるので(笑)絨毯仕様の和洋室に決めました。

高速を使って3時間程の旅

渋い顔でお昼ねんね。短い睡眠で終わりました。

もちろんお気に入りのおもちゃを持参!
息子は予想より眠らずでしたが、ほぼぐずることなく居てくれました。
料金はかかりますが、ほぼ高速道路で行けるのでありがたいですね。
余談ですが、こうじ氏が10年以上乗った車での最後の旅行となりました。

いざ、赤ちゃん連れで温泉へ!

ふる川へ到着。

外観を撮り忘れたので、去年の12月の写真をば…。

大正ロマン、昭和モダンな雰囲気のレトロで落ち着きのあるホテルです。
かといって古いわけでもなく、とても雰囲気が良いです。

道路を挟んで、前には小樽運河が。

客室によりますが、部屋からは小樽運河を望むことが出来ます。
夜はライトアップされていますので、さらに良い雰囲気を味わうことの出来るホテルです。

息子は場所見知り

車をホテルの奥にある駐車場へ停めて、ふる川へ。
施設内に入った途端、息子が泣いてしまいました。
眠いのも相まって、場所見知りを発揮。
しばらくすると落ち着きました。

やっぱり接客が良い!

駐車場の誘導、受付、案内、など、接客は安定して良い!
客室へ案内してくれた人が子ども好きのようで、嬉しかったです。
息子も最初は警戒気味の表情でしたが、最後はニコニコしていました。

ゴロゴロ出来る赤ちゃんプラン部屋

決して広くはないお部屋ですが、和洋室で下が絨毯
息子を転がしておいてもOKなお部屋で安心でした。

自営は休まる事がない!お仕事してます。
背もたれが倒れる一人掛けソファがあって、そこで授乳をしました。

ベッドはシングル+ツイン

ベッドはツインにシングルを合わせて、クイーンサイズにした大きさです。

広いベッドではしゃぐ息子。

最初は部屋に入って警戒していましたが、広々、ふかふかなベッドで大はしゃぎしていました。
この後のお風呂+夕食前にねんね出来たら良かったのですが…
でも、ご機嫌なのは何よりですね!

アメニティ

赤ちゃん温泉デビュープランならではのアメニティ付きでした!

プラン専用のおむつ&おしりふき&おむつ用ゴミ袋(BOS)

おむつが3枚付いてきます!予約時にサイズを伝えたりします。
おむつがまさかの、パンパース肌へのいちばん…!
大切に使わせていただきました。

子ども用の甚平は選べる3デザイン!

白のデザインが可愛かったので、これを選びました。虎。

息子は当時70がジャストサイズ。
最低サイズは80からでしたが、伸びない素材なのでちょうど良いサイズ感でした!

お子さま用アメニティ
お子さま用のアメニティをいただきました!
幼児~対象だと思うのですが、それでもこういう物をいただけるのは嬉しいですね。

お気に入りです、小樽花月のかりんとうまんじゅう。

受注生産仕様!電話予約必須です。

ここのかりんとうまんじゅうは本当に美味しいです!
外側はカリカリに揚げてあるのですが、油っぽさがあまり感じられません。
餡も程よい甘さで、お茶に合います。

他のお店でかりんとう饅頭を食べた時は、じゅわっと出る油にビックリしました。
二人ともお気に入りのお饅頭なのですが、翌日用の予約を忘れてました…くやしい!

いざ、貸し切り温泉へ

夕食が18時からの予定だったので、貸し切り温泉は夕食前の17時から予約しました。
準備が整ったら内線で連絡をいただき、温泉へ向かうとスタッフさんが待っています。
使用方法を教えていただき、お風呂場へ。

浴室内は、ゆったりひろびろ

貸し切り風呂は1時間のレンタル。

長いようで、子連れだと時間が結構限られるのでサクサクと入浴準備。

集団で入っても大丈夫そうなお風呂の大きさ

本当に広いです!

シャワーが2つあり、お風呂は水温を手動で調節出来ます。

リンゴ風呂

温泉は無色透明、無臭。少し塩っぽい感じです。
浸かるととても温まります。
露天風呂でもリンゴ風呂だったのですが、余市産のリンゴらしいです。
落ちてしまって廃棄するリンゴなどを再利用しています。
拾って嗅いでみるといい匂いがしていました。

「こうじ:これ食べていいの?」

赤ちゃんイスなどレンタル可能

赤ちゃんをお風呂に入れやすいよう、いろいろレンタル可能!

温泉の準備が出来た時に来る内線電話で連絡すると、借りることが出来ます。
赤ちゃん用のイスは、カリブ。
むちむちな息子には、バンボよりカリブの方が合っています(笑)

結局こうじ氏はいつもの「お風呂マットスタイル」で息子の体を洗っておりました。

なんと、浴室の中にトイレがあります!

介護用のイスもあるので、介護が必要な方にもよいですね。

はじめての温泉は…

というわけで、実際に一緒にお風呂に入りました。
興奮して夕方ねんねを逃してしまったので、そもそものご機嫌が悪い。
そして温泉のドボボボボという音、反響する音、そりゃ場所見知りしますよね…。

順番をミスしてしまったのですが、先に体を洗ってから湯船にいれたら良かったです。

脱衣所も充実のアメニティ

これも赤ちゃん温泉デビュープランの内容なのですが、赤ちゃん用の入浴アイテムがそろっていました!

ボディソープ・化粧水・オイル

ボディ泡ソープ、ローション、オイル

用意されていたのは、キューピーの泡ボディウォッシュ、ジョンソン&ジョンソンのローションとオイルでした。

比較的肌が弱くないと思われる息子だったので、今回は温泉で用意されていたコチラを使わせていただきました!

問題なく、翌日もうるもち肌でございました。

大人向けにも充実のセット

基礎化粧品

リンゴ酢とお水が冷蔵庫で冷えています。子ども用コップも用意されていました!

お風呂上りの体に、リンゴ酢のさわやかな味ががとても美味しく感じられました。

バスタオルやタオルも貸し切り温泉で用意されているので、持っていくのは下着だけでOKです!

夕食~は後編へ続きます!