※2020年2月初めの、緊急事態宣言が出る前の内容になります!
お仕事で函館へ行ったついでに、函館観光をしたよ!という記事。

新型コロナ流行中のため様子見してましたが、一年経ってしまうので更新〜🙇‍♀️
いつか好きなところへ好きなときにお出かけできるようになった時の参考になればと思います!

はるばる行けるぜ函館…!

北海道の南西にある、函館市。
旭川市から向かうと、約436km。
時間にして、車で高速を使って片道5時間半。

なかなか遠くて行く機会がないのですが、このたび夫のこうじ氏が打ち合わせで函館に行くとのこと。

ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーが食べれる…!

そんな期待をもって、家族3人で2月上旬に函館へ行ってきました。

そんな食べ物大好きな私が函館旅行について書いていきますので、しばしお付き合いいただければと思います。
1歳9か月の息子も連れていったので、長丁場のドライブの内容や観光先での子ども受け入れ状況などについても書いていきますね。

出張同行なので、温泉には泊まらずビジホ宿泊です。
が、函館ってビジホ有名なんですね!朝食がパラダイスだった!

この記事の内容

いざ函館へ

旭川を出発したのは、朝8時過ぎ。
旅行の時は、出発前に朝ごはんの後片付けをしていくのが面倒…。
なので、朝早めに出るときは前日にスーパーへ行き、パンを買っておきます。

朝ごはんはお決まりの…

お決まりのロールパンを頬張る息子。
エプロンを付けておくと安心です。
パン好きの子って助かりますよね!

野菜は、野菜ジュースで補う。致し方ない。
要冷蔵じゃない乳幼児用の和光堂のが便利ですね!

もちろんバナナも持って来ました。
過去に「まなな!まなな!うわぁぁぁ~~!!」とバナナが食べれるまで号泣したことがあったので(笑)

大人はそれぞれ好きなパンを頬張ります。
タイミングを間違うと、息子から「こっち!こっち!!」と、そのパンをくれと催促されるので要注意です。

高速道路で移動

高速道路は、旭川鷹栖IC~ 函館ICまで乗りっぱなし。
旭川を出て札幌方面へ、そのまま千歳まで降りて苫小牧方面へ。
それからは海沿いに南下し、函館方面へ向かいます。

ホワイトアウト寸前

今年は雪の降る日が少なかったのですが、函館へ行ったこの日は雪模様。
道路は少し凍結している部分もあり、場所によっては時速50km制限。

外を見ると雪だな~なんて思っていたら…

美唄付近でホワイトアウト寸前に!!

これは帰りに撮ったもの。帰りでもホワイトアウト寸前になってます(笑)

ギリッギリ前の車が見えるレベル。
前を走る車がトラックだったら、雪を巻き上げてしまうので視界がほぼ無くなります。
長距離運転のこうじ氏、序盤から疲れてしまったかもしれないです。
後部座席に座っている私でもドキドキしてしまいました。

でも、こうなっても止まれないのが吹雪&高速道路ですもんね~。
私ならパニックを起こしてしまいそうです…。

そして美唄を抜けると、そこそこ視界が良好になりました。

有珠山SAでお昼ご飯

輪厚SAに以前行った事があるのですが、新しくて美味しくてメニューも豊富なので、いいなぁと思っていたのですが…。
輪厚だと、到着が10時半頃…だったかな?
なので、12時過ぎに到着した有珠山SAでお昼ご飯にします。

YASUMOCCAで昼食

小ぢんまりとしたSAですが、中に入ると窓が大きなオーシャンビュー!!!

お子さま用メニューは無かったので、大盛鶏唐揚定食を注文して息子にとりわけします。

キッズ用設備

レストラン内にはキッズ用チェアが2つありました。
天板もついているので、便利です。

お水のセルフコーナーにあったキッズ食器(茶碗、お椀、スプーン、フォーク)をお借りしました。

味噌汁もついていたので、唐揚げ丼にして自由に食べさせます。

もりもり!

こうじ氏は有珠山特製味噌ラーメンを頼んだよ!

唐揚げは6個入りだったかな?
サクサクで味付けはそこまで濃くなかったように思います。
にんにくペーストやカレー粉もついているので、味変して楽しむことが出来ます。
付け合わせのキャベツ、味噌汁、おしんこが付いて960円でした。
(2020年2月時点での価格となります)

やっぱりバナナ要求。

もちろん、食後は車内でバナナを食べました(笑)

高速道路を時速50キロで移動

凍結で50km制限の中、前を走るは…

パトカー!!!!!

55kmくらいでずっと走っておりました。

追い越し車線に入ると、後ろを走ってた車が時速60kmくらいにスピードをあげて、ぬかしていこうとします。

その時、光るパトランプ!

上についている電光掲示板?に「速度制限中」の文字が出たらしく、追い越そうとした車はまた私たちの車の後ろへと戻っていきました。

…追い越し車線で様子見しておいて良かった(笑)

そしてその一連の流れを、私はチラッとしか見ていませんでした。
というのも…

パトカーを前にしてジュニアシートから抜け出そうとする息子

…上のタイトルが全てです。

それまで抜け出そうとすることなんて無かったのに、よりによって何でこの時に…!!!

※車に乗ってる時は、普段からジュニアシートはしっかりと装着しております。抜け出そうとすることも滅多にないです。

やめなさいと言ってもやめず、ニコニコして反応を楽しんでいる様子。
お母さんはガチギレ寸前です。脳内がホワイトアウトしちゃいます。

叱っても叱っても、何度言っても、焦る私の反応を喜ぶばかりでやめない。

抜ける楽しみ。

ので、シートベルトをさせた状態でしばらく手をギュッと抑えつけてました。

行動を制限されるのが何より嫌いな息子。
半泣きになりますが、しばらくすると抜け出さなくなりました。

…あ~危なかった。

長距離移動での息子の様子

息子くん、それ以外は特に大きなイヤイヤは無く経過したかと思います。
眠たい時は要求が増したり、不機嫌爆発してたりしましたが。

グズり対策

お気に入りの車のおもちゃを数個もっていったので、それでしばらく遊んでる感じでした。

他は、ペットボトルのお茶で遊んだり。
私の買う飲み物を欲しがるので、私が飲めなくなります…悲しい。
しかも、ストローを使うと嫌がってダメだったので、私がペットボトルを支える感じで飲ませてました。
いや、飲んでないな(笑)
遊ばせていました。

このストローボトル、便利ですよね。
チュチュベビーのがシリコン製&食洗器対応で良い!

目新しいものが好きなので、普段買わない飲み物をペットボトルの口から飲むっていうのが嬉しかったんだろうな~。

ただ、終始かまってあげないと機嫌が悪くなってくるので、かなり疲れました(笑)

トンネル要求

ただトンネルがとても好きなので、トンネルが終わると「え!」「え!!!」と言って怒ります。

そして何もないところで「とんる、とんる」と言ってトンネルを要求。
しばらくないよ、というとまた「え!!」と言って怒ったり泣いたり。

さすがにトンネルを出現させる能力はもってないよ。

道の駅ふくしまに到着

開館時間が5時までなのですが、着いた時間は何と4時40分頃。
あぶない!あぶない!!!

そしてスタンプを押し、こうじ氏はしばらく外でお仕事の電話。
しばらくウロウロろうろしていた息子は車内に入りたがり、中で遊びだしました。
ハンドルを握って「はんる!はんる!」と大喜び。
エンジンは切っており、目も離してないのでご安心ください。

そして夜は念願のラッキーピエロへ。

北海道はでっかいどう

続きは次回へ。
同じ北海道間の車移動といえども、500km近い道のりになりました。

遠いね、函館!

ちなみに私が昔勤めていた職場では、夫婦で函館旅行をすると必ずケンカをするというジンクスがありました(笑)
距離が長いからですかね~。

今回夫婦ケンカはしませんでしたが、道の駅めぐりに行ったときはバッチリやらかしてます(笑)

遠乗りに耐えた息子も、えらい。
イヤイヤ期に本格突入すると、函館に行くのは難しいのかな~とも思っています。