前回は旭川~函館(厳密には函館を超えて福島町までですが)到着まで。

今回はその続きからになります!

この記事の内容

道の駅ふくしまに到着

開館時間が5時までなのですが、着いた時間は何と4時40分頃。
あぶない!あぶない!!!

そしてスタンプを押し、こうじ氏はしばらく外でお仕事の電話。
しばらくウロウロろうろしていた息子は車内に入りたがり、中で遊びだしました。
ハンドルを握って「はんる!はんる!」と大喜び。
エンジンは切っており、目も離してないのでご安心ください。

そして夜は念願のラッキーピエロへ。

ラッキーピエロで夕食

道の駅ふくしまを出て、函館へと向かいます。
時間にして、約1時間。

こうじ氏、仮眠は途中で取ったものの疲れからか眠い眠い。
息子をあやしつつ、こうじ氏に話しかけつつ函館方面へと向かいます。

Google先生に教えてもらい、途中にあった港北大前店へと向かうことにします。

大きくて新しめな店舗!

店内にたくさんのプレスリー! 港北大前店のラッキーピエロ

店内に入ると、大きな熊とプレスリーがたくさん…!
プレスリーがコンセプトのようなお店でした。
18時付近の到着でしたが、席数も多いのでかなり空いていました。良かった。

中も外もプレスリーだらけ。

店内は大きく、とてもきれい。
調べたところ、2018年に建て替えているようでした。

注文方法

カウンターで注文し、前会計になります。
支払い方法は現金とPaypayのみ。
Paypayでの支払いは、バーコード決済だったかと思います。

支払いを済ませると、注文番号を書いた紙を渡されます。
そしたらセルフで自由に席を選び、席が決まると席番号を書いてカウンター近くにあるカゴに提出します。
これで注文完了となります。

キッズ用設備あり

注文時に店員さんが「小皿は入りますか?」と聞いてくれます。
すると、注文した料理が届くときに一緒に「お皿、スプーン、フォーク」を付けてくれます。

椅子は幼児用のものがかなりありました。
席はテーブル席のみかな?

有珠山SAと同じくキッズメニューはないようなので、オムライスを注文。
取り分けるので、ボリュームUPさせるのにポテト付きを選びました。
…結果からいうと、付けなくてよいレベルのボリュームでした(笑)

なまらでっかいオムライス

オムライスきました~!

実際の大きさがわかりにくいですが、とにかくデカい。
お皿は30センチくらいはありそう。
食べかけですみません…(;´Д`)

めっ…ちゃくちゃデカい!!!(笑)

うちのオムライスは鶏肉を使うのですが、ラッキーピエロのオムライスは豚肉を使用。
鶏よりボリューミーに感じますね!
卵はふわっふわ。
ポテトは塩気が控えめで、子連れには嬉しい。

とりわけ~。

全部食べ切りましたが、すさまじい量でした…!
すごいのが、このボリュームで630円かな?
驚きです。コスパ良すぎ。

こうじ氏は焼きカレー注文。
これまた量がすさまじい…。

スマホで対比。普通の倍くらいありそう。

カレーがピリ辛でとても美味しく、カレードリアに近い味でした。
オムライスよりボリューム満点かも。
腹10分目まで行ってしまったようです(笑)

道の駅へ寄り道した結果…

この日は道の駅ふくしまへ寄るため、鷹栖から乗って大沼で降りる感じでした。
函館まで行けないので、かなり時間がかかりますね。

気になる距離、料金は…

この日は平日。
休日割引の恩恵にあずかれないのと、無料高速がないのと、札幌付近を通っているのと、距離が距離だったので…
片道だけで10,000円ほどかかりました(;´∀`)

そして距離はというと。
ふくしまを経由して函館へ戻ることで、なんと、565km!
車移動で、時間は7時間53分!!!(Google先生より)

いや~息子よ、よく耐えた。
車好きで良かった。

「法華クラブ函館」に宿泊

今回宿泊するのは、法華クラブ函館。
ビジネスホテルです。

高校生の時に、美術部の遠征?全道なんちゃら?で泊まった覚えがあります。

選んだ理由

今回は2泊3日。
子連れということで、息子がベッドから落ち無さそうな作りで、ユニットバスではなくて部屋風呂が広いところを探しました。

もちろん、値段も重視で!(笑)

そんな中見つけたのが、法華クラブ函館。

ツインルームで一つは壁際、朝食無料、温泉あり、子ども添い寝&食事無料…だっけな?

この内容で、驚きのお値段!(※2020年2月の料金です)

大人2名、子ども(食事あり、添い寝)1名、2泊3日で…

16,660円!!!(一泊8,300円)

子ども無料が大きいのですが、大人2名で考えても1泊で4,150円。
朝食、お風呂がついていると思うと、かなり安いです。

到着したのは、20時頃。ひぃ、かなり遅くなってしまった…

駐車場

ホテル内にある地下駐車場が満車になっていたので、フロントの方に確認をして斜め向かいにある提携駐車場へ停めました。

ホテルまで歩いて1分程度かな?近いので安心です。

そしていざホテルへ。

きれいで清潔感のあるビジホ

ホテル着。
会議が終わった時間のようで、入口にはおじさま方がたくさん。
(新型コロナウイルスが本格流行する前です)

清潔感のあるホテルで、フロントには3名が待機。
接客がとても良い印象でした。

子連れで大浴場は入れるか?と聞いたところ、子ども用イスも用意してあるので大丈夫とのこと。

やったぁぁ!!!

お部屋はツインルーム

お部屋はそこそこ広く、ベッドは安定のシモンズ製とのこと。

片側が壁についてるので、添い寝も安心。

室内の設備

作務衣も用意してあり、なんとコーヒーマシンもあります!

紙のドリップよりとてもしっかりした味でした。

上級のドリップコーヒーのような感じ。
ポーションを使ってコーヒーを淹れます。
ロースト感がしっかりしてるっていうのかな?

加湿空気清浄機あり

ボタン大好き

部屋のお風呂も比較的広い!

部屋風呂でも安心の大きさ

フロントに女性用のDHCアメニティあり、部屋にもシャンプーコンディショナー、ボディーソープがあります

クラシエのだった気がする。

ドライヤーは、Panasonicのionityでした。
こういうのがちょっと嬉しい。

大浴場、とってもキレイ

大浴場は男性用、女性用に分かれており、女性用はパスワードで扉にロックがかけられています。
受付する際にパスワードをもらえるので、それを入力します。
これは安心ですね!!

大浴場へは、部屋にあった作務衣を着て行けます。
お風呂に持っていけるバッグもお部屋にあったので、これもまた嬉しいです。
※持ち帰り不可のバッグです。

安心の子ども用イスあり!

大浴場には、子ども用のイスが用意されています。
アップリカのバスチェアなので、赤ちゃんでも安心ですね!

ちなみに、男性・女性どちらの浴場にもあるそうです。

トイレのおむつ替えスペースも男性トイレに増えてきて「育児は女性のものだけではない」というのが世間的に普及されてきている気がします。
子育て世代には嬉しい限りですね。
10年後には普通になっているんだろうなぁ。

一台のみだった気がするので、子連れ同士がかぶってしまったら使えないこともあるかも?

選ぶのが楽しいシャンプーバーあり

ベビーバスチェアがあるところに、シャンプーバーもありました!

気付くのが遅くて私は手にとれなかったのですが、HIMAWARI、いち髪、BOTANISTもありました。
かなりの数があるので、連泊する方はいろいろ試してみると楽しそうですね!

BOTANIST使ってみたかった…。

満足度の高い大浴場

ビジホのホテルだと甘く見ていたのですが…。

きれい、思ったより広い、ロックがかかっていて安心、子連れにも優しいなどなど、満足度の高いお風呂でした!

清潔感もかなりありましたよ~!!

入眠~朝

息子を端に寝かせ、就寝。
いつも20時前には寝かしつけに入っているのですが、この日は21時過ぎ。

多少暴れるも、落ちずに寝ることが出来ました。

部屋は乾燥気味ではありましたが、上にも書いた加湿空気清浄器があったので、それを使えばそこまで気になりませんでした。
騒も特に感じず、静かに寝ることが出来ました。

海から見える朝焼け

市街地に囲まれたホテルながらも、宿泊したのは6階?7階?あたりだったので、遠くに海を臨むことが出来ました。

前日は24時過ぎに寝付いたのですが、朝の6時くらいには目が覚めてしまいました。

カーテンを開けて窓の外を見ると…

美しい朝焼け!

きれいな朝焼けが見えました。
良いお天気で良かった!

次回は朝食~ちょっとだけ函館観光

次は法華クラブ函館の朝食から、ちょっとだけした函館観光について書いていきたいと思います。